実務者研修 > 実務者研修の基礎知識 > 実務者研修(450時間)

実務者研修(450時間)


介護福祉士の基礎知識
介護福祉士とは、何らかの理由により身体や精神に障害を抱えている人、歳をとった事により日常生活を送る事が困難になった人の身の回りの世話やサポートをする人の資格名の事です。
この資格を持っている人は、歳をとった人の世話や何らかの障害を抱えた人の自立を助ける事を主な目的とした仕事に就けるようになります。
この資格は、国の法律で定められた国家資格の一つであり、取得するには国が行っている特定の試験に合格するかこの資格の事について学べる学校を無事卒業する必要があります。

実務者研修について
介護福祉士の資格をとる為に国が行っている試験を受ける為には、少し前は3年以上の実務による経験を積む必要がありました。
しかし国が定めた法律が変わり、実務経験に加えて実務者研修という研修を受ける必要が出てきました。
この実務者研修は、通常だと全部で450時間という長期間を費やす必要がありますが、幾つかの資格を持っていれば研修プログラムの一部が免除されるようになっています。
少し前に比べ道が少々険しくなりましたが、この研修をきちんと終了する事によってそれに見合ったメリットもあるので受けて損はない研修です。
尚、多くの社会人の場合実務者研修を受ける前に初任者研修という研修も取得する方法で資格を目指していますが、金銭面や時間に余裕がある場合は初任者研修を飛ばす事もできます。
介護福祉士を目指す人にとってとても大切な研修になるので、しっかりと受けるようにしましょう。

実務者研修通信課程コースの研修内容
この研修の種類の一つである通信課程コースの研修内容は通常では450時間で、まず45時間程スクーリングをしさらに演習を行います。
そして残りの405時間程は家庭で行える通信学習という内容となり、これらの研修により介護福祉士になる為の様々な知識と経験を積んでいくのです。
その道はとても険しいものですが、乗り越えれば立派な介護福祉士に近づける事でしょう。
皆さんも介護福祉士の資格の取得を目指す時は、この研修を上手く乗り越えていってください。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

             

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ