実務者研修 > 実務者研修の基礎知識 > 実務者研修スクール

実務者研修スクール


実務者研修スクール
実務者研修を受講するには、スクールの資料を請求することから始まります。
そして、取り寄せた資料を利用してスクールの料金などを比較し、自分に適切なスクールに申し込むのがいいでしょう。
実務者研修が修了したら介護福祉士の資格取得を目指すことが可能となります。
各学校の資料を請求する際には、幾つかの学校の資料をまとめて請求できるサイトがあるので、ぜひ利用しましょう。
実務者研修スクールには通学だけのコースと、通信とスクーリングがセットになっているコースがあります。
また実務者研修は、個々の学習の段階により受講するべき講座が分かれている所があります。
たとえば、ホームヘルパー2級を取得している人向けや、初心者向け等の講座があり、以前に介護の資格を取得している人は、受験すべき課目の一部が免除されます。
また費用は講座の種類や学校によって異なります。

実務者研修が始まる
2013年度に制度が改正された事によって、実務者研修が始まります。
2015年度から介護福祉士を受験する為には、実務者研修を修了している事が、必須条件となる事が決定しています。
ですから介護の業界で仕事をしている人やこれから目標としている人にとって、実務者研修はとても大切な研修となります。
研修内容は、社会福祉の制度や認知症を理解すること、医療の知識やタンの吸引等が含まれます。

実務者研修のメリット
厚生労働省は、介護の現場で仕事をしている人のキャリアパスを、介護福祉士から認定介護福祉士と定めています。
現在の国家資格の介護福祉士受験資格は、実務経験だけでも可能となっていますが、平成27年度からは実務経験3年に加えて実務者研修の修了が必須となります。
そして介護職員実務者研修を修了している人は、国家試験の介護福祉士実技試験が免除されます。
また実務経験で得にくい医療の知識、認知症や介護の過程なども勉強できる為、介護のスキルが向上するというメリットもあります。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

             

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ