実務者研修 > 実務者研修の基礎知識 > 実務者研修のメリット

実務者研修のメリット


  資格取得制度の変更
制度の変更によって、介護福祉士になるためには、実務経験と実務者研修の修了が受験資格に必要となります。
以前は、3年以上の実務経験があれば、受験することができましたが、実務者研修を修了していないと受験することができません。
実務者研修を受講することは、時間もお金もかかりますが、受験資格を得る以外にメリットはあるのでしょうか?

  実務者研修を受講するメリット
まず、介護福祉士の国家試験における実技試験が免除されます。
それと、サービス提供責任者になることができます。
サービス提供責任者は訪問介護などの仕事をするにあたり、必要であり、かつ重要なポジションであるため、就職には有利な役職といえます。
一般的には、以上のような3つのメリットが挙げられることが多いのですが、他にもまだあります。

実務者研修を修了することで、医療ケアの仕事をすることができます。
介護では必要性の高い痰吸引や経管栄養処置などが、これに該当します。

実務者研修では、長い時間をかけて高い知識と技術を学びますから、介護福祉試験の合格率も、当然高くなります。
これからますます、介護を必要とする人数は増加すると言われていますので、高い知識と技術力を持つ人は、さらに必要とされますから、働く場所は多くなるでしょう。

このような高い知識と技術力を持った、介護福祉士を増やすことが、今回の制度の変更の目的でもありますから、介護の仕事を目指すのであれば、実務者研修を修了することはかなり必要性が高いと言えるのではないでしょうか。

介護関係の学校を卒業しても、国家試験は受験して合格することが必要ですから、学生の時から介護福祉士をめざすのであれば、しっかり勉強して、国家試験に挑み晴れて卒業して希望の職業に就くことを達成するのも一番近道と言えるのかもしれません。

どちらにしても、これから先介護福祉士だけでなく、介護に携わる人はかなり必要になってくると思われるので、資格をとるための基礎知識はしっかり調べてとりかかることが自分のためにも社会のためにも役立つことになるでしょう。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

             

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ